• 情報管理支援メニュー
  • 施工管理支援メニュー
  • 研修・トレーニング支援メニュー
  • 残余容量測定メニュー
  • 環境測定メニュー


Lam's case 最終処分場維持管理コンサルティング
Lam's I 情報管理支援メニュー

文書管理システム構築

紙データ、電子データ、資料などを統一的に管理できる文書管理システムは、情報保管管理の土台となります。そこで、電子文書化による文書整理の継続支援や、管理データのデータベース化を図るための文書管理システムの構築をサポートします。またその後の文書管理事務代行サービスも御提供します。


地理情報システム構築(GIS)

GISを活用することができる環境をご提供。文書管理システムにより保管管理された写真や図面、地図などを取捨選択し、GISソフト上で管理することで、地理資料と連動させ、情報を多角的に解析するソフト環境を御提供します。


最終処分場立体画像化(3D)

最終処分場の測量図面や残余容量は、測量を行うことで算出しますが、測量図面は平面図であり、全ての関係者にとって理解しやすい資料ではありません。用途に応じ、航空写真や等高線図などの情報を活用し、立体画像処理を行うことで、最終処分場の地形変化をわかりやすく表現するサービスを御提供します。


年間維持管理報告書作成

最終処分場における埋立作業(オペレーション)、施工(コンストラクション)、管理(マネージメント)の各分野で実施された内容の記録保管は長期かつ多肢にわたります。そこで1年を周期とした年間維持管理報告書という形で保管記録のまとめを作ることは、情報の有効活用に効果的であることから、弊社では10数年前から取り組んでおり、弊社の年間報告書フォーマットを活用して貴社の年間報告書作成を支援いたします。


管理データWeb掲載

最終処分場での情報管理において、何のデータをどのように採取し、どのように集積するかという課題が改善されたとして、保管された情報が部分的であれ広く関係部署で共有され、情報の有効活用がはかられる環境が不可欠です。弊社は文書、写真、図面などのドキュメントをWeb上に掲載することで、関係者がいつでも自由に閲覧できる環境を御提供します。




copyright 2006 TAISEI KANRI KAIHATSU Corporation. all rights reserved.